こんにちは。blogを見ていただきありがとうございます。

福岡市東区 JR鹿児島本線箱崎駅の近くにあるプリザーブドフラワーを使ったスクール フラワーアレンジメント教室AnAvi«アンアヴィ»です。

今回、ご紹介させていただくのは、仏花です。

仏様へのお供えとしては本来「生花でなくてはならない」など言われたりもしますが、

実際には造花を飾る事も多いようです。生花には虫が付いていたりして

お仏壇の中で悪さして金箔など食べたり、中に住み付いたり仏壇仏具店などでは、

生花は仏壇の中に入れないで欲しいと造花を供えてある事が多いですね。。。

かと言って見るからに安っぽい造花は故人を忍にはお粗末な感じがして、

抵抗がありますね。そこでプリザーブドフラワーの仏花はいかがでしょう?

今回ご紹介させていただいたのは、オーダーをいただいた仏花です。

コチラは、ガラスケースに入っていますのでホコリが直接お花につくこともありません。

これから、お彼岸に向けていかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です